トップ > 脱毛について > 自宅での顔のムダ毛処理

自宅での顔のムダ毛処理

女性の場合、普段から足や腕のムダ毛に気をつけている人も多いと思います。 最近ではムダ毛を処理するためのアイテムが色々と発売されています。 自宅でも簡単にお手入れができるようになってきました。 腕や足のムダ毛ならそのようなアイテムを使ってお手入れする方も多いでしょうが、顔の産毛の処理はどうしているでしょうか?

顔の産毛はあまり目立たない人もいれば、少し濃くて目立ためにしっかりと処理する必要がある方もいます。 細くて目立たない産毛だとしても、顔の産毛を処理すると化粧のノリが良くなるので、お手入れしたほうが良いです。 それだけでなく、他にもいろいろなメリットがあります。

ただし、毛抜きやカミソリなどで顔の産毛の処理を行うのはあまりおすすめできません。 自宅で顔のムダ毛を処理するときはカミソリや毛抜きを使うことがほとんどだと思うのですが、実はこのような方法でケアすると肌を傷めることになるからです。

毛抜きを使って顔の産毛を抜くと、埋没毛になる可能性があります。 埋没毛というのはムダ毛が肌の表面に出てこれず、皮膚の下で成長してしまうというものです。 肌の下に長い毛が埋まっているのが見えるので、かなり気になります。 しかし、一度埋没毛になるとなかなか治らず、少し皮膚を切って取り出さなければいけなくなることもあります。

毛抜きでの処理による肌トラブルはは埋没毛だけではありません。 毛抜きでムダ毛を抜くと思ったよりも毛穴に負担がかかっているので、毛穴が炎症を起こしたり、毛穴が広がったりします。 すると毛穴に皮脂などの汚れが溜まりやすくなり、ニキビができる原因となります。 それに毛穴が広がると、毛穴が目立つようになり大きな悩みの種となります。

カミソリを使っての自己処理でも肌トラブルが起きがちです。 カミソリでのお手入れは簡単で便利なのですが、実は肌を傷つけています。 カミソリで自己処理をした後は肌が炎症を起こしたり、ヒリヒリしたりする所謂カミソリ負けになったことはないでしょうか? これはカミソリで肌の表面を傷つけたことによります。 このような処理を続けていると炎症から色素沈着を引き起こし、肌の黒ずみやシミといった肌トラブルにつながります。 カミソリで脇毛を処理していて脇の下が黒ずんでしまい悩んでいる方も多いです。

このような肌トラブルを防ぎ、安全にムダ毛を処理するには脱毛サロンなどで脱毛するのがおすすめです。 脱毛サロンでは光脱毛という脱毛を行っていますが、肌に優しくダメージが少ない脱毛方法となっています。 そのため光脱毛をした後は綺麗な肌に仕上がります。

顔の産毛を光脱毛で処理すると、化粧ノリが良くなります。 産毛とは言えムダ毛がなくなると、毛穴が引き締まるので毛穴が目立たなくなり、化粧ノリも良くなるのです。 毛穴が引き締まるとそれ以外にも色々と良いことがあります。 まずは毛穴が目立たないので若々しく見えますし、ニキビなどもできにくくなります。 すでに肌を痛めていたとしても、脱毛することで自己処理をしなくなるので、肌が徐々に元の綺麗な状態に戻っていきます。

女性の場合、普段から足や腕のムダ毛に気をつけている人も多いと思います。 最近ではムダ毛を処理するためのアイテムが色々と発売されています。 自宅でも簡単にお手入